優しい保育士ほどメンタルにダメージを受けやすい?

【限界超えたら求人探し!】心の病気になるのは、「優秀な保育士」?


前回は、メンタルヘルスチェックの方法をご紹介しました。「あれ、意外と当てはまってる・・・」という方も多かったのではないでしょうか?

優しい保育士ほどメンタルにダメージを受けやすい?
優しい保育士ほどメンタルにダメージを受けやすい?

保育士に多いメンタルへのダメージ

心を病んでしまう保育士は、意外に多いものです。けれども、その話題を保育業界がタブー視しているような傾向があります。

保育士に求められるのは、明るくて元気な先生ですから、心を病んでしまった保育士は、それだけで「働けない人材」とみなされてしまうことが少なくありません。

とはいえ、心の病んでしまう保育士には、
  1. いつも頑張り屋で、真面目な性格
  2. 他者は責めず、自分だけを責める優しい人
  3. 強い責任感がある
という傾向が見られます。

皮肉なことに、適当に仕事をする保育士よりも、責任感を持って業務を全うしようとする保育士の方が、圧倒的に心の病にかかりやすいのです。

たとえ、心の病気になってしまっても、決して「私は人よりも劣っている」とは思わないでいいのです。心の病気は、あなたが誠実に仕事を勤め上げようとしたことに対して、あなたの心がヘルプサインを出してくれた結果なのです。

医療を受ける選択

心の病を疑っている状況で真っ先に迷うことは、メンタルクリニック(精神科)に行くかどうかではないでしょうか。

精 神科を受診することで、医師による正しい判断と適切なケアを受けられるはずです。一方で、「薬漬けにされる不安」を抱える方も少なくないと思います。しか し、優れた医師を選ぶことによって、カウンセリング治療をしたいのか、それとも投薬による治療をしたいのかを、医師も助言しながら寄り添ってくれて、一緒に選択することができます。メンタルクリニックを受診する前には、事前に口コミなどを調べて探してから、行くようにしましょう。

ま た、メンタルクリニックに行くことそのものに、抵抗感がある方もいるのではないでしょうか。その場合は、カウンセラーや臨床心理士に相談するという選択を 取ることもできます。なかには、職場内に信頼のおける看護師がいるのであれば、まずはその看護師に相談するのも選択肢に入ります。

著者

神奈川県在住。藤沢で保育士やってます。40代女性

いつも参考にさせていただいてるサイト:保育士求人サイト

まとめ

メンタルヘルスの相談をするときは、信頼のできる相手を選ぶことがとても大切です。かなりプライベートな話をしたいと思うこともあり、信頼できない相手だと「深く相談したいけどこの人にはできない」と思うこと自体がストレスになる可能性があります。

なにより、自分との相性を大切にして、治療する医師や相談する相手が信頼できる人物かどうかをじっくりと考えたうえで、それらに臨むように心がけましょう。
『限界超えたら求人探し』それが、このサイトで声を大にして訴えたい事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です